BLOGMAN
平凡な生活の中からネタをひねりだす日記(BLOGMANはリンクフリーです)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPod nano米国で集団訴訟
2005年10月24日 (月) 21:25 | 編集
iPod nanoの液晶にキズが付きやすいってことで
アメリカで本体購入価格相当の損害賠償を求める
集団訴訟が起こったようです。
Appleの主張としては、nanoの液晶にはこれまでのiPodと同じ
ポリカーボネートが使われているから
特別キズが付き易いという事は有り得ないとのこと。
一方訴えた側は、
nanoの設計段階で液晶の耐久性に問題があることを
Appleは把握していたはずであり、樹脂の厚みも従来モデルの
iPodよりも薄いと主張している。

どちらの主張が正しいかは裁判の決着を待つとして、
こうしてニュースとなった以上はマイナーな製品であれば
宣伝になりますが、知名度が既に高いiPod nanoにとっては
風評によるマイナス効果が出ると考えるのが妥当だと思います。
出荷を抑えているというのもあるのでしょうが
需要に供給が追いつかない程売れているので
仮に今回の件で売り上げが落ちたとしても
Appleとしては蚊に刺された程度に過ぎないと思いますが・・・

もっともこの液晶についての問題は
発売直後から寄せられていた苦情で、
購入する前にちょっと詳しく調べた方にとっては有名な話ですから
これから売り上げが急落するとは考え難いです。

ちなみに別件でAppleは搭載した液晶画面に
ヒビ割れが起きる可能性の高いiPod nanoを出荷した事実を
認めています。

新製品発売を心待ちにし購入してくれるユーザーに対して
感謝する気持ちがあるのならば新製品だからこそ
完璧な製品として出荷するという姿勢を
Appleには示してほしいと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。