BLOGMAN
平凡な生活の中からネタをひねりだす日記(BLOGMANはリンクフリーです)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変り種かき氷
2005年10月14日 (金) 22:22 | 編集
最近肌寒くなってきてかき氷とは何とも季節外れですが、
笑金のなかで出てきた特盛りのかき氷のような「うな丼」を見て
思い出した子供の頃何度か食べたちょっと変わったかき氷の食べ方。
縁日などで良く目にするかき氷(フラッペ)の味といえば、
イチゴ、メロン、レモン、ブルーハワイあたりが主流で他に最近では
グレープ、オレンジなんかも見かけます。

子供の頃、親とたまに食べに行った食堂のメニューにあったかき氷で
「カルピス」というのがあり、それを食べたところすごく美味かった
記憶がある。その食堂以外ではこれまでに出会ったことはない。

そこは厨房が丸見えの食堂で、かき氷の作り方も良く見えた。
まず器の半分くらいに氷を入れ、カルピスの原液(茶色い瓶のやつ)を
1回し。
さらにその上に氷を山盛りにし、おもむろに素手で形を整える。
仕上げにまたもや原液をたっぷりかけて完成。
作り方は単純だが夏場に食べるそれは美味かった。
何よりカルピスの原液という神聖なものを惜しげもなく使ったかき氷を
食べられるということが感動だった。

溶けてしまえばただのカルピスウォーターなんですけどね・・・



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
夏場の暑さの中で氷がタップリ
積まれていると、やはりたまりませんね。私はシロが大好きでした。
ただのミツですが、色がクリアで
も味があるところが好きでした。(苦笑)
2005/10/15(土) 21:16 | | kodure #-[編集]
kodure様
コメントありがとうございます。

あれはシロというんですか~店で食べたことはないですが「白雪」というカップのアイスで似た感じのを食べたことがあります(ちょっとイメージ違うかも)。少しだけ溶かして甘い汁だけ吸うのが好きです。最後に残るのは味の薄い氷になってしまいますが・・・ちょっと頭が弱そうなコメントですいません。
2005/10/15(土) 21:40 | | 管理人 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。