BLOGMAN
平凡な生活の中からネタをひねりだす日記(BLOGMANはリンクフリーです)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イカ刺しと納豆のタレ
2005年09月21日 (水) 21:23 | 編集
今日の夕飯はイカ刺し(イカソーメン)を食べた。
板前である父親から教わった食べ方を紹介します。
・・・と言っても大した事じゃないんですが。

ズバリ「醤油に納豆のおまけで入っているタレを混ぜるだけ」です。
特にスルメイカの耳(エンペラ)の部分を細切りにした物に
つけて食べると歯応えがあっておいしいです。

他にもイカの肝(わた)に塩を振って一晩ねかせ、皮を剥いた物に
イカソーメンをからめて簡易塩辛のようにしてもおいしいです。
ただしこれをやる場合、肝に油がのっていないといまいちなので
イカの旬である冬季に太い新鮮なイカを見付けてやって下さい。

納豆のタレって意外と便利で、大量にあればおでんを作るとき
つゆのベースとして使えたりもします。市販のつゆの素より断然
おいしくできます。

納豆のタレを使わないで捨ててしまっている方、
是非試してみてください。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。