BLOGMAN
平凡な生活の中からネタをひねりだす日記(BLOGMANはリンクフリーです)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
窪塚洋介復活
2005年09月14日 (水) 23:50 | 編集
数少ない同姓で好きな芸能人の一人、窪塚洋介が転落事故以来
本格復帰になる「ネイティブ・アメリカン紀行」が今日放送された。
番組の内容は、ネイティブ・アメリカンの家にホームステイし、
大自然の中で生活を共にしながら
伝統的な風習なんかにも参加しちゃうって感じ。

その中でナバホジュエリー(ナバホは部族名)を製作している
リンダさんという人が出てきて、窪塚が自分のデザインした
オリジナルアクセサリーを一緒に製作するシーンがあった。
映像でリンダさんの作品が少し写ったのを見てちょっと欲しくなった。
リードMFG(シルバーブランド)のようなエッジが立った力強い作風が
印象的だった。
結局、窪塚はペンダントを作ったんだけど、正真正銘のインディアンジュエリーでうらやましい。
というのも、日本で出回っている
インディアンジュエリーと称するものの中には
インディアンとは無縁の人々が作っているものが少なくないからだ。
間違いない本物を手に入れるためには、
余程信頼できるショップで買うか、現地で直接買い付けるしかない。

他にナバホの人達と夕食をとっているとき、丁度その日が
「七夕」だったらしく、窪塚が短冊の風習を説明すると、
10人位いたナバホの人達は全員、
「家族と友人の幸せと健康・世界平和」を記した短冊を
木に吊るしたシーンが感動した。
ちなみに窪塚の願いごとは、「いい旅になりますように」だった。

窪塚本人はテレビで見る限りは足の調子も良さそうで、
完全復活という感じ。
やっぱり何歳になってもかっこいい奴はかっこいい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。