BLOGMAN
平凡な生活の中からネタをひねりだす日記(BLOGMANはリンクフリーです)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LODGEのスキレット
2005年09月06日 (火) 22:47 | 編集



ダッチオーブンで有名なLODGE(ロッヂ)の8インチスキレットです。
9インチの購入も検討しましたが、径が大きくなる割りに深さが
変わらないので8インチにしました。
鋳鉄製(キャスト・アイアン)なので重さは1.7キロあります。

軽い調理器具が手軽に手に入るのに何故わざわざ鋳鉄の重いフライパン
を選ぶのかと思われるかもしれませんが、重さには代えられない効果
があるからです。早い話、料理が美味くなるんです。

機能以外にも魅力があります。鋳鉄製の鍋やフライパンは使えば
使うほど油がなじみ、こびりつきにくくなり、手入れも楽になります。
調理器具が成長していくんです。レザー製品等と同じイメージです。

但し、良い事ばかりではありません。
とにかく重いので店頭で持ってみてから納得した上で購入して下さい。
それと鋳物なので急激な温度変化に弱いですから熱したところに水を
注いだらクラックが入ります。強い衝撃を与えれば割れてしまいます。

このように一長一短ですが、全てひっくるめても付き合っていく
自信があれば、料理の良きパートナーとなってくれるでしょう。
ちなみに大事に使えば半永久的に使えます。実際に親から子へ
受け継いでいる人もいます。

お金さえ払えば何でも手に入る世の中だからこそ
時間と手間をかけて初めて得ることのできる
「本当の道具」に育て上げてみて下さい。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。