BLOGMAN
平凡な生活の中からネタをひねりだす日記(BLOGMANはリンクフリーです)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006 ゼロックススーパーカップ ガンバ×レッズ
2006年02月25日 (土) 22:41 | 編集
今年はJリーグ王者ガンバと天皇杯王者レッズのカード。
今季開幕戦で対戦する両チームとしては勝っておきたい試合。

2分。コーナーキックからオウンゴールでガンバ先制。
9分に堀之内のヘディングでレッズ同点。
17分にワシントンが落ち着いて決めレッズ勝ち越し。
51分ポンテが豪快に決めレッズ追加点。

1-3でレッズが勝利。今季優勝候補の実力を見せ付けた。

今オフは両チーム共に主に攻撃的な選手の補強をしたが、
特にレッズはワシントン、小野の新加入選手にポンテを加えた
3人だけである程度攻めの形を作れるというのは
相手チームからすれば脅威。

対するガンバはフェルナンジーニョを軸に攻めるも
新加入マグノアウベスとのコンビネーションは
まだまだといった印象。
やはりアラウージョ、大黒の昨季の2枚看板を失ったことによる
攻撃力低下は著しい。
途中出場の加地は効果的に攻め上がる場面も見られ、
これからが楽しみ。

今日の試合はレッズの強さが目立った。
ほとんどのポジションの選手が高い能力を持っており、
控えの選手層も厚い。
但し、コンビネーションは今ひとつという印象を受けたので、
開幕スタートダッシュにつまずけば低迷する可能性もある。

ガンバは昨季のようなサッカーはもう期待出来そうも無い印象。
フェルナンジーニョとマグノアウベスの連携が良くなれば
化ける可能性はあるものの、もう一人くらい攻めの核になれる
選手がいないと厳しいと思う。

今季のレッズは恐らく歴代最強だと思う・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
見逃しました・・・
浦和がよかったそ~デスね。
ガンバは加地はなかなかだったとも聞いていマス。
ニュ~スでしか観てませんが・・・。OTL
それでは♪( ̄∀ ̄)ノシ
2006/02/26(日) 22:47 | | ようかん #sO8pSamE[編集]
ようかん様
ど~もです!

お~!見逃してしまいましたか・・・

両チーム共に新加入選手が入ったので連携がまだまだでしたが、それでもレッズの強さが際立ちました。
攻めに人数をかけなくても形になるという印象です。
人数をかけないからカウンターを食らってもラインが揃っているので崩されないんです。

ガンバはフェルナンジーニョが孤軍奮闘でした。加地は積極的に攻めてましたので、疲労はあったでしょうが、スタメンでいっても良かったかもです。
マグノアウベスは後半の中盤くらいからようやく目が覚めた(?)ようで、寝ぼけてる内に終わっちゃいました・・・

今年のレッズはヤバイです。
2006/02/26(日) 23:11 | | 管理人 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
トリノ最後の期待の競技、男子スラロームですが、佐々木明は残念でした。上位選手が次々転倒する中、佐々木もその例に漏れず・・・・。しかし皆川選手が4位に。もう一歩で日本半世紀ぶりのアルペンメダルなりませんでした。惜しかったです。ゼロックススーパーカップは、..
2006/02/26(日) 21:59 | オーダースーツの佐田
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。