BLOGMAN
平凡な生活の中からネタをひねりだす日記(BLOGMANはリンクフリーです)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカ×日本
2006年02月11日 (土) 22:44 | 編集
アウェイでアメリカとの親善試合が行われた。

24,39,50分に次々とアメリカのゴールを許し0-3と
劣勢に立たされた日本は選手を入れ替え、
フォーメーションも3-6-1から4-4-2に変更。

この変更から徐々にリズムを作り迎えた60分。
加地からのクロスに巻が相手DFと競り合いながらヘディングで
ゴールを奪い1点返す。

ロスタイムに小笠原からのコーナーを中澤がボレーで合わせ
1点差に詰め寄るも試合終了。

日本代表ワールドカップイヤー初戦は黒星スタートとなった。

~ここから感想~

前半終了時は1点も取れずに大差で負けると思っていたので
3-2というスコアは上出来だと思う。

試合感が戻らない。疲労の蓄積。未成熟なフォーメーション。
これだけ悪条件が揃っていてアメリカに勝てるとは
少しも期待していなかった。

むしろ0-3の劣勢からかなりのメンバーを入れ替えたとはいえ
1点差まで追い上げたことにある意味頼もしさを感じた。

これからJが開幕し、リーグ戦をこなせば各選手の
コンディションも上がってくると思うので前半の動きの悪さは
特に問題ないと思う。

新戦力を含めた今日のメンバーに海外組が加われば
中々面白いチームになりそう。

長いブランクが空いた初戦としてはあんなもんだと思う。
これから試合を重ねるごとに調子が上向きになれば
ドイツで良い試合ができるんじゃないでしょうか。

今日の試合で一番良かったことは、テレビで見てる限りでは
選手に大きな怪我がないように見えたこと。
一番悪かったことは、実況がアメリカに幻の4点目を
入れてしまったこと。

日本サッカーより実況のレベルアップが不可欠かも・・・
「ここでスローイン・・・あっ!フリーキックですね。」
今日の試合に限らず何回聞いたかわかりません・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アメリカ戦
確かに日米のコンディションの違いはあったので、そんなに悲観する必要はない気はしマス。
ただやっぱり前半は観ててかなりイライラ感が募りましたが。(苦笑)

>一番悪かったことは、実況がアメリカに幻の4点目を
>入れてしまったこと。
.∵・(゚д゚;)ゴフッ(笑)

ではでは~♪( ̄∀ ̄)ノシ
2006/02/13(月) 20:40 | | ようかん #sO8pSamE[編集]
ようかん様
どもで~す!

前半のグダグダを引きずり後半何の変化も
無いようでしたらけちょんけちょんに
叩こうと思ってましたが、
1点差まで追い上げたので楽観記事にしました。

後半の3点目を入れられた時は
何故か泣きそうになりました。
2006/02/13(月) 21:02 | | 管理人 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【マタ~リ サッカー新聞】【サッカ~米国戦と  遅~いヒンギスの話】
2006/02/13(月) 20:34 | 『あぁマタ~リ組』 おちょくり24時間♪
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。