BLOGMAN
平凡な生活の中からネタをひねりだす日記(BLOGMANはリンクフリーです)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカ産牛肉危険部位混入で再び輸入全面禁止へ
2006年01月20日 (金) 22:32 | 編集
年明けから暗いニュースが多いです。

輸入された米国産牛肉に特定危険部位の脊柱が
混入していた事が発覚し、昨年12月再開した輸入が
再び全面禁止されることになりそうです。

脊柱とはBSEを引き起こす病原体が蓄積されやすい部位
だそうで、これを除去することが日本への輸入条件に
盛り込まれているとのこと。

とりあえず末端に行き渡る前に発見されたことが
不幸中の幸いですが、またしてもアメリカのずさんな対応が
浮き彫りになりました。日本は完全に舐められてます。

米国産牛肉が入ってこないとなると目前に迫っていた
吉野屋の牛丼再開もまたまた延期になりそうです。
もしかするといい加減米国産牛肉に見切りをつけて
別の方法を模索するかもしれませんね~

吉牛ファンとして何とか家庭であの味を再現できないものかと
色々試しましたが、あのさっぱりしながらもコクのある汁は
再現不可能でした・・・
安全であればどこの牛肉でもいいので早く食べたいです。

BSE問題から吉牛再現まで話が飛びましたが、
吉野家の牛丼がマクドナルドのベーコンポテトパイのような
幻のメニューとならないよう祈っています。
あれはなんでやめちゃったんだろう。かなり好きだったのに・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。