BLOGMAN
平凡な生活の中からネタをひねりだす日記(BLOGMANはリンクフリーです)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンキモを食らう
2005年12月29日 (木) 23:40 | 編集
今日スーパーの鮮魚コーナーを物色していると、
アンキモのみがパック詰めで売られていました。
アンコウ鍋セットで余った肝をパックして売ってるんですが、
これがいつも行く店ではなかなかお目にかかれません。

早速購入し、鮮度が落ちないうちに調理開始。

まずはアンキモを器に入れ、日本酒を注ぐ。
表面を洗い流す感じです。

次に濁った日本酒を捨て、軽く塩を振り
全体になじませる。

ラップに移し、ロールケーキのように巻く。
これが最終的な形になる。

ラップしたまま皿に乗せ、蒸し器で蒸す。
火を通し過ぎると味が落ちるが、
寄生虫が心配なのでしっかり火を通す。
肝の大きさによって5~15分くらいが目安。

蒸し上がったら皿に溜まった謎の液体を捨て、
粗熱が取れるまで放置後、冷蔵庫で冷やす。

冷やしている間に酢味噌を作る。
砂糖、酢、味噌を好みで混ぜる。

肝は適当に輪切りにして酢味噌で食らって下さい。
ポン酢に紅葉おろしでも美味しいです。

ポイントとして、出来れば国産アンコウの肝を使うと、
洋物に比べ味の差は歴然です。
(と言いつつも中々手に入らない上に高価なので、
いつも中国産ですが・・・)

それと何より一番大事なのは良く火を通すこと。
味云々の前に身を守ることが最優先です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
美味しんぼ
「美味しんぼ」みたいデスね♪
おいしそーデス!
そう言えば「美味しんぼ」60巻越えた辺りからコミックス買ってないや。
連載ではなくコミックスで読んでたんで、その後がわからない状態デス。(苦笑)
ではでは♪
2005/12/30(金) 16:50 | | ようかん #sO8pSamE[編集]
ようかん様
いつもどうもです!
「美味しんぼ」はTVアニメで何度か見たことがあります。
コミックスが60巻以上も出ているのは知りませんでした。
飲食店だと思えないようなたたずまいの隠れた名店の店主と顔馴染みな山岡さんに萌えです。
2005/12/30(金) 20:47 | | 管理人 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アンキモ(鮟鱇の肝)の酒蒸しを作る。調理法は至って簡単。薄皮や筋を取り除いて、器に入れ、酒が肝が被る程度入れ、蒸し器で蒸すだけ。「白滴」で最高のひとときをと思っていたが、在庫が無い為、仕方なく発泡酒に格下げ…。
2006/01/13(金) 01:03 | Beach Park 浜村直之徒然日記
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。