BLOGMAN
平凡な生活の中からネタをひねりだす日記(BLOGMANはリンクフリーです)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLOOD+ Episode-10 あなたに会いたい
2005年12月11日 (日) 18:45 | 編集
BLOOD+第10話感想。
小夜の机の上に青いバラが置かれていて
ファントムに見初められたと学校で噂になります。

そんな中、聖堂の横にあるバラ園に
青いバラが咲いているとの情報をゲット。
ハジのお姫様抱っこ跳躍により無事バラ園潜入成功。
あのジャンプを見て「影の伝説」というゲームを思い出した。

中に入ると、「721226」と書かれたコンテナが置かれていた。
これが恐らく冒頭でカールと金髪の兄ちゃんの
電話の中で言っていた
実験農場に移したコンテナなんでしょう。

で、その電話での会話の中で
「シュバリエ」って言葉が使われていて、
ジュリア曰く
「ジョエルの日記によれば、ディーバの守り手となる翼手」が
「シュバリエ」だそうです。さっぱりわからんです。

そのころ小夜は学校行事でハノイの戦争博物館に
行ってます。
ここで先週の予告であった通り、
当時の事を思い出しかけます。

混乱した小夜は外へ飛び出し、行き着いた先に
待っていたのがファントムことカールおじさんです。
そして小夜がピンチになったところで恒例の庭師登場。
軽くスパーリングしてハジは吹っ飛ばされます。
小夜がカールの手を切り飛ばし
カールが笑点風にお別れの挨拶をしたところで終了。

今回のラストでハジと戦っているとき
カールが「まさか貴様が小夜の・・・」と言っていましたが、
どういう事なんでしょうか。
最後に「そうか。そういうことだったのか」
と言っていたところを見ると
カールおじさんは何かに気付いたようです。

どうでもいいですが、ルイスっていつも何か食ってますね・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
それにつけてもおかしなカ~ル♪
ど~も~♪
「721226」とゆ~のはベトナム戦争の時のクリスマス北爆の日付らしいデスねえ。
反米描写嫌いの一部の方々は掲示板等で騒がれていらっしゃるよ~デス。(苦笑)
「シュバリエ」や 「ジョエルの日記」といった単語の意味はまだよくわからないデスよね。
どれ位引っ張るんでしょうね~。(笑)
よく分からない正体バラシをしたカール理事長は舞踏会にもしれ~っと登場するんデスかね?
そして必ず食事シーンを挿入する制作スタッフ。
食事は生きる上での基本だと考えていたりして♪(笑)
間違ってないデスけどね。では!
2005/12/12(月) 23:11 | | ようかん #sO8pSamE[編集]
ようかん様
こんばんは!どうもです。
>クリスマス北爆の日付
そんな意味が込められていたんですか。
いくら考えても分からないはずです・・・
まだ意味が分からない単語がいくつか出てきてますが、案外大した意味は込められて無い気もしないでもないです。

カールは初登場した時はおとなしいベジータのような感じかと思いましたが、仮装モードになると案外おしゃべりさんなんですね~

最近BLOODを見ていて無意識のうちにハラペコシーンに期待している自分がいることに気付きました。

ペコシーンがくると今週はこれか・・・と
しめしめな気分になります。
2005/12/13(火) 19:01 | | 管理人 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【マタ~リ BLOOD+      第10話感想】ど~も~~♪  今週も張り切って参りましょ~~~♪1,2,3、マタ~~~~~~~リ!!(・∀・)ノ
2005/12/12(月) 23:02 | 『あぁマタ~リ組』 おちょくり24時間♪
前回、リクが拉致されるという衝撃的な展開となりましたけどこの事件をきっかけに小夜とリク達が接触することになりそうです。もう、リクやカイはストーリーの構成上邪魔になってきたのかなと?邪推してしまいたくなりますがこれからの立て直しに期待したいですね。さあ、今
2005/12/15(木) 02:45 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。