BLOGMAN
平凡な生活の中からネタをひねりだす日記(BLOGMANはリンクフリーです)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天皇杯 2005 鹿島×大分
2005年12月11日 (日) 17:39 | 編集
セレーゾ監督ホームラストマッチを白星で飾りたいアントラーズは
大分相手に3-0で快勝した。

スコア程良い内容では無かったが、トーナメントなので
内容は二の次ってことで無理やり納得。

序盤イージーミス連発で自滅したが、大分の2トップ
マグノアウベス、高松が精彩を欠いていたので
失点には繋がらなかった。

ここえきてペナルティーエリア付近でのダイレクトプレーで
突破を図るアントラーズらしい形が出ていたので
見ていて楽しかった。
特に3点目をアシストした小笠原の足を痛めているとは
思えない柔らかいボールタッチで相手をかわすプレーには
やられました。

次の相手は大宮。
今回のような自滅さえなければ問題ないと思う。
ただ、小笠原が痛んでいたにも関わらず
フル出場したので、その辺が心配。

それとこの試合とは直接関係ないですが、
J1・J2入れ替え戦の2戦目が行われ、
甲府が大量6得点を奪い2-6で圧勝。
連勝でJ1初昇格を決めた。

なおこの試合で甲府のバレーがJ公式戦での
個人最多得点となる6得点をあげ、
初昇格に花を添えた。
バレー・・・凄まじい決定力ですね。
ここまで点を取ると流石に実力かなと
思います。

柏はレバークーゼンから獲得したフランサが
シーズン中故障で離脱していたのが痛かったです。
この選手、鹿島も獲得の意思があったようですが、
獲れなかったので柏からリカルジーニョを
獲得した経緯があります。
そういった意味では運も悪かったと感じます。

甲府はJ1でどこまでやれるか楽しみです。
新しいチームが昇格することはリーグ活性化に
繋がる良い傾向だと思います。

ヴァンフォーレ甲府J1初昇格おめでと~!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。