BLOGMAN
平凡な生活の中からネタをひねりだす日記(BLOGMANはリンクフリーです)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLOOD+ Episode-7 私がやらなきゃ
2005年11月20日 (日) 22:37 | 編集
BLOOD+第7話感想。
デヴィッドからリクにジョージの悲しい知らせを伝える
シーンからのスタート。
これはカイから言って欲しかったですが・・・
しかしリクは厳しい現実を受け止められず引きこもってしまいます。

小夜はというと、ヤンバルでの戦闘後2日間も
眠り続けていたようです。
戦闘の負担と睡眠時間に関連性があるのでしょうか。
あるとすればベトナム戦争後眠り続けたのも納得です。
で、やっと起きたと思ったらいつものハラペコです。

そんな2005 ハラペコ問題を解決したのが
有能な情報収集要員であり、
実はスープ作りの達人でもあったルイスです。

本編とは関係ないですが、デヴィッドの父親はベトナム戦争で
戦死したようです。
それよりもジュリアとデヴィッドが良い仲になるのかの方が
気になります。

ヤンバルから持ち帰ったデータをジュリアが解析していると、
自然保護センターでベトナムの学校から
ワインを仕入れていたことが発覚します。
学校からワインとは不思議な話です。
さらにその学校では10年前に変死事件が発生していて
ますます怪しいというわけで次回小夜は、その学校へ
転校生として潜入させられます。
何かすごい展開になってきました。

前回次の現場に向かうと言い日本を離れたアルジャーノが
向かった先というのがベトナムのようで、
空港に着いたアルジャーノを待っていたのは
サンクフレシュ製薬ベトナム支社のカールという男。
製薬ってことはワインのビンに薬品を詰めてヤンバルに
運んでいたということなんでしょうか。
アルジャーノ曰く、握手が出来ないと言うことなので
右手が無いようです。
しっかりとキャンディーを渡し今回は終了。

今回初登場のデルタ67を造る男カールは
かなり重要人物のような感じ。
見た感じ彼はアルジャーノのことを良くは思ってないみたいです。
書き忘れましたがリクは無事に立ち直り社会復帰しました。
琉球毎日の岡村さんも一人にも関わらず
デヴィッド達に負けず劣らずの情報収集能力を発揮しています。
次回からまた物語が大きく動き出しそうで楽しみです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
カイ・・・
カイがイマイチでしたね~。
リクへのジョージの話はカイに言って欲しかったデス!
更に最後にリクが抱きついたのは小夜と、これじゃカイにはまるでいいトコなかですばい!?
どぎゃんなっとるとよ!?(何弁だよ{苦笑})
まあハラペコ小夜たんの降臨で個人的には満足なんデスが(ヲイ)、なんだかな~とゆ~思いの強い拙者でした。
2005/11/21(月) 22:25 | | ようかん #sO8pSamE[編集]
ようかん様
いつもありがとうございます。

カイは相変わらずパッとしませんね~。今のうちは使えね~イメージを視聴者に強烈に植えつけておいて後半で一気にギャリック砲でしょうか。わんぱくでも良いのでたくましく育ってほしいです。最近またハラペコ色が強くていい感じです。
2005/11/21(月) 23:11 | | 管理人 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【マタ~リ BLOOD+       第7話感想】ども♪(・∀・)ノ  今週もマタ~リ行きますよぉ~~~~~♪ではレッツ・マタ~リなのデス♪
2005/11/21(月) 22:26 | 『あぁマタ~リ組』 おちょくり24時間♪
BLOOD+ネタ  (ORANGE RAN○E / 「ロコ○ーション」の節で)『萌えモ~ション♥』Ah ah 萌えがイイ感じ♥ 百合ショタ ほら Mハジも最高♥Ah ah マジでナイスバデ
2005/11/21(月) 22:26 | 『あぁマタ~リ組』 おちょくり24時間♪
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。