BLOGMAN
平凡な生活の中からネタをひねりだす日記(BLOGMANはリンクフリーです)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLOOD+ Episode-20 シュヴァリエ
2006年02月27日 (月) 23:15 | 編集
ジョエルの日記の謎が明かされる。BLOOD+第20話。
≫ "BLOOD+ Episode-20 シュヴァリエ" の続きを読む...
スポンサーサイト
亀田大毅 プロデビュー戦
2006年02月26日 (日) 17:21 | 編集
兄・興毅のプロデビュー戦KO記録である「44秒」を破ると
豪語して挑んだ大毅のデビュー戦(スーパーフライ級6回戦)。
相手はタイのサマート・シットサイトン選手。

流石に兄の記録を破るのは一筋縄ではいかないと思ったが、
右2発、左2発の計4発であっさりデビュー戦勝利を掴んでしまった。
ダウンを奪った左フックを打つまでゴングから約10秒。
結果は「23秒」という兄を大きく上回る記録でデビューを飾った。

もう少しどんなボクシングをするか見てみたかったのが本音だが、
それは本人も充分わかっていたようで、観客にあやまる余裕を
見せた。
試合後に披露したHOUND DOG の「ONLY LOVE」の方が
試合よりも相当長かったのは実力の証(?)でしょう・・・

浪速の弁慶の名に恥じぬ衝撃的なデビュー戦勝利を見せた大毅。
この調子だとゆっくり彼のボクシングを見れる試合は
当分来ないかもしれません。
2006 ゼロックススーパーカップ ガンバ×レッズ
2006年02月25日 (土) 22:41 | 編集
今年はJリーグ王者ガンバと天皇杯王者レッズのカード。
今季開幕戦で対戦する両チームとしては勝っておきたい試合。

2分。コーナーキックからオウンゴールでガンバ先制。
9分に堀之内のヘディングでレッズ同点。
17分にワシントンが落ち着いて決めレッズ勝ち越し。
51分ポンテが豪快に決めレッズ追加点。

1-3でレッズが勝利。今季優勝候補の実力を見せ付けた。

今オフは両チーム共に主に攻撃的な選手の補強をしたが、
特にレッズはワシントン、小野の新加入選手にポンテを加えた
3人だけである程度攻めの形を作れるというのは
相手チームからすれば脅威。

対するガンバはフェルナンジーニョを軸に攻めるも
新加入マグノアウベスとのコンビネーションは
まだまだといった印象。
やはりアラウージョ、大黒の昨季の2枚看板を失ったことによる
攻撃力低下は著しい。
途中出場の加地は効果的に攻め上がる場面も見られ、
これからが楽しみ。

今日の試合はレッズの強さが目立った。
ほとんどのポジションの選手が高い能力を持っており、
控えの選手層も厚い。
但し、コンビネーションは今ひとつという印象を受けたので、
開幕スタートダッシュにつまずけば低迷する可能性もある。

ガンバは昨季のようなサッカーはもう期待出来そうも無い印象。
フェルナンジーニョとマグノアウベスの連携が良くなれば
化ける可能性はあるものの、もう一人くらい攻めの核になれる
選手がいないと厳しいと思う。

今季のレッズは恐らく歴代最強だと思う・・・
アジアカップ2007 予選 日本×インド
2006年02月23日 (木) 00:15 | 編集
2007アジアカップ初戦。ホームのインド戦。
6-0で日本が圧勝。

決めるところを決めていれば倍くらい点を取って勝てた試合。
圧倒的にゲームを支配しながら先制するのに時間がかかった。
ただ、チャンスメイクは良く出来ていたので良かった。

前半は得点こそ相手のミスによる小野の1ゴールに終わったが、
何度かスムーズな連携でかつてのヴェルディやアントラーズを
思わせるリズミカルな崩しが見れて楽しかった。

2点目は巻のゴールだが、長谷部の強烈なシュートが
あってこそのゴール。このシュート以外にも今日の長谷部は
持ち味を出せたと思う。

3点目、三都主のコーナーを福西がヘッド。
完全に競り勝ったきれいなヘッド。

4点目、久保から佐藤にパス。それを佐藤がダイレクトで
浮き玉のパスを久保へ。
神ワンツーから胸トラップ後左足でキーパーの頭上を越える
これまた浮かせたシュートで久保がゴール。
個人的に今日のベストゴール。

5点目、スルーパスに反応し縦に抜け出した佐藤が
左足でゴール。佐藤代表初ゴール。
反転してダイレクトでのシュート・・・
良い時のヤナギのようなゴール。

6点目、長谷部の鬼スルーを受けた小笠原が
キーパーと1対1。キックフェイントを入れて福西へ。
福西シュートと思いきやスルー。最後は久保の左。
長谷部のパス、小笠原のポジショニング、福西のスルー、
そして最後の久保の戻りながらの左足シュート。
複数の選手が絡んだゴール。
久保この試合2点目。
ゴール前であそこまで回されるとへこむと思う。
あそこでふかさない久保は素敵。

というわけで6得点大勝。
今日も相変わらずつまらないパスミスやトラップミスが多々あった。
戦術と違い技術的な問題は短期間での向上は期待できない
と思うが、強豪相手だと間違いなく命取りになると思う。

ただ、結果が全ての公式戦なので6得点差での勝ち点3は
結果的には文句無し。
柳沢が鹿島復帰へ
2006年02月20日 (月) 23:06 | 編集
メッシーナの柳沢が鹿島に復帰することになりそうです。
6月末までの期限付き移籍とのことで、完全にW杯を見据えた
移籍になるようです。

今季のメッシーナでの出場時間を合計しても90分に満たないので
この移籍はW杯出場を目指す柳沢にとって間違いなくプラスに
なるものと思われます。

正直なところ試合に出さないのなら完全移籍で復帰させてくれても
良いじゃないかと思いますが、メッシーナはジャパンマネー目当てで
どうしても日本人選手をチームに置いておきたいようです。
今の柳沢にジャパンマネーを引き寄せる効果があるのかどうか
疑問ですが・・・

個人的には柳沢復帰は鹿島にとっても戦力的に見て
大きなプラスになると思います。
小笠原を中盤に据え、アレックスミネイロ、柳沢の2トップ。
結構良さそうな気がします。
4ヶ月限定というのは非常に惜しいです。

2,3日中にもイタリアを発ち帰国するとのことです。
早く帰っておいで~

BLOOD+ Episode-19 折れたココロ
2006年02月19日 (日) 23:00 | 編集
いよいよ偽リーザが動き出す。BLOOD+第19話。
キリンチャレンジカップ2006 日本×フィンランド
2006年02月18日 (土) 23:54 | 編集
巻、村井、坪井をスタメンで起用し、3-5-2のフォーメーションで
フィンランドに挑んだ日本。

序盤からボールを支配し優位に試合を運ぶ日本。
中盤のプレスが緩いためアメリカ戦と比較して
面白いようにパスが繋がった。

しかし、いつものように中々決定的な形を作ることができない。
左サイドの村井が積極的に攻め上がりクロスを放り込むも
精度を欠いた。

前半42分。小野から右サイドのスペースに走りこんだ
加地への展開。素晴らしいトラップから中に詰めた巻へ
パスを送るもタイミング合わず。
このチャンスが前半の最も決定的なチャンスだったと思う。

加地が相当キーパーに近い位置まで切り込んだので
思い切ってシュートを打っても面白かった。
小野が左サイドに振った直後、既に右の加地が見えていて、
再びボールを受けてから加地にロングパスを出すまでの
速さと正確さは流石だと思った。

前半は0-0で折り返し。

後半3分。右サイドからの小笠原からのグラウンダーのクロスを
久保が左足で合わせ日本先制。1-0。
合わせるだけのゴールだったが、あの高精度のパスが来ても
決められない日本人FWが多い中、当たり前のように
決められる久保はやはり貴重だと思う。

後半12分。自陣ハーフウェイライン付近左寄りから右で放った
小笠原のロングシュートが決まり追加点。2-0。
鹿島でも度々狙うがまさか代表で決めるとは思わなかった。

その後も日本が主導権を握り試合終了。
2-0で2006年初勝利を飾った。

~以下一口メモ~

小笠原の1ゴール1アシストはいづれも見事。
鹿島でもよろしくね。

小野はアメリカ戦ではいまいちだったが、今日は格の違いを
見せてくれた。何というか渋い活躍。

久保のゴールは嬉しかった。
これから順調に調子を上げてほしい。

左サイドはこれからも村井で良いと思う。

リトマネン見たかった。

アメリカの強さを再認識。

佐藤ポストに嫌われる。

巻お疲れ。

本山出場オメ。

松井証券口座開設完了
2006年02月17日 (金) 23:49 | 編集
松井証券の口座開設完了書類が送られてきた。
最近口座開設依頼が増えているとのことだったが
申請書類投函から約2週間での開設完了なので
特に遅れたということも無くあっさり開設。

さて、口座開設完了時期を目処に利確する予定だった
松井証券(8628)株ですが・・・

約14%の含み損で-26000円です・・・

これは「4月になれば手数料が安いところで取引できるんだから
それまでは取引を控えなさい」という神の導きに
違いありません・・・
と都合の良い解釈をしているような人間が株で損をするのかなー。

この株を持ってから大きく上げる局面に出くわしたことが無いので
せめて一度くらいはある程度の上げを見たい。

というわけでまったりホールド決定!


女王の教室スペシャル
2006年02月14日 (火) 22:14 | 編集
去年放送されたドラマ「女王の教室」のスペシャルが
来月17,18日の2夜連続で放送されるそうです。

最初は教師がひたすら生徒をいじめるドラマだと思って
見てましたが、中盤~後半にかけて鬼教師・真矢 (天海祐希) の
真意が見えてきて後半はすっかり夢中になって
毎週楽しみに見ていました。

今回のスペシャルでは真矢が鬼教師になった理由や
連ドラではいまいちうやむやだった真矢の過去が
明かされるとのことで期待してます。

本編では鬼教師なのにエンディングではEXILEの曲にのって
笑顔で踊りまくっている天海祐希もかなり印象的でした・・・
iPodにタッチパネル?
2006年02月13日 (月) 22:13 | 編集
次期バージョンのiPodはタッチパネルを載せたものになる
可能性が出てきたそうです。

タッチパネルに触れると仮想のクリックホイールが現れるとのこと。
話だけ聞くと凄そうな気がします。

ただ実現したとしても操作性が損なわれないのかが心配です。
現在部屋で使っているテレビのリモコンがタッチパネル式のもの
なんですが、お世辞にも操作しやすいと言える代物ではなく、
デザインだけで選んだことを後悔してます・・・

ただ、そのリモコンは数千円と値段的に手頃な商品なので、
高級なタッチパネル(?)となると操作性も抜群なのかもしれません。

デザイン、操作性が両立されてこそのiPodだと思うので、
商品化されたら店頭に足を運んでいじり倒してきたいと思います。

BLOOD+ Episode-18 エカテリンブルグの月
2006年02月12日 (日) 22:24 | 編集
テッド・A・アダムスの行方を追うデヴィッド一行。
BLOOD+第18話。
アメリカ×日本
2006年02月11日 (土) 22:44 | 編集
アウェイでアメリカとの親善試合が行われた。

24,39,50分に次々とアメリカのゴールを許し0-3と
劣勢に立たされた日本は選手を入れ替え、
フォーメーションも3-6-1から4-4-2に変更。

この変更から徐々にリズムを作り迎えた60分。
加地からのクロスに巻が相手DFと競り合いながらヘディングで
ゴールを奪い1点返す。

ロスタイムに小笠原からのコーナーを中澤がボレーで合わせ
1点差に詰め寄るも試合終了。

日本代表ワールドカップイヤー初戦は黒星スタートとなった。

~ここから感想~

前半終了時は1点も取れずに大差で負けると思っていたので
3-2というスコアは上出来だと思う。

試合感が戻らない。疲労の蓄積。未成熟なフォーメーション。
これだけ悪条件が揃っていてアメリカに勝てるとは
少しも期待していなかった。

むしろ0-3の劣勢からかなりのメンバーを入れ替えたとはいえ
1点差まで追い上げたことにある意味頼もしさを感じた。

これからJが開幕し、リーグ戦をこなせば各選手の
コンディションも上がってくると思うので前半の動きの悪さは
特に問題ないと思う。

新戦力を含めた今日のメンバーに海外組が加われば
中々面白いチームになりそう。

長いブランクが空いた初戦としてはあんなもんだと思う。
これから試合を重ねるごとに調子が上向きになれば
ドイツで良い試合ができるんじゃないでしょうか。

今日の試合で一番良かったことは、テレビで見てる限りでは
選手に大きな怪我がないように見えたこと。
一番悪かったことは、実況がアメリカに幻の4点目を
入れてしまったこと。

日本サッカーより実況のレベルアップが不可欠かも・・・
「ここでスローイン・・・あっ!フリーキックですね。」
今日の試合に限らず何回聞いたかわかりません・・・
三ツ矢 紀州みかん
2006年02月10日 (金) 22:03 | 編集
職場の売店に入荷した飲み物の新製品を片っ端から
飲んでみるというのがささやかな楽しみなんですが、
その中で久々にこれはという飲み物にめぐり会ったので
紹介します。

「三ツ矢 紀州みかん」というジュースなんですが、
簡単に言えばみかん味のサイダーです。
今週の月曜に初めて飲んで以来、今日まで毎日飲んでます。

個人的にはヒットしましたが、ベースがサイダーなので
強めの炭酸が苦手な方にはおすすめできません。
さっぱり系が好きな方は是非飲んでみて下さい。

三ツ矢 紀州みかん
ティム・キャンピーのチェーン
2006年02月09日 (木) 22:47 | 編集



第十二回はTIM CAMPI(ティム・キャンピー)のチェーンです。

昔の缶ジュースの蓋をモチーフにしたPOP TOPという
ペンダントヘッドが一時期話題になったブランド。

丸カンに通してTバーで固定するタイプのチェーンです。

ちゃんと燻しも入っていてチェーンにしては凝ったつくりですが、
リンクが丸いせいか、絡まるというかよじれるというか・・・
身に着けているといつの間にかよじれてチェーンのラインが
崩れていることがあります。

それと、これはチェーンのサイズにもよるかもしれませんが、
結構大きな丸カンのトップでなければそもそも通らないという
弱点があります。

ただ、チェーンが通りさえすればどんなデザインのペンダントでも
それなりに合わせられるので1本あると使い回しが効きます。
コンセントにつなぐだけでインターネット
2006年02月08日 (水) 22:40 | 編集
PCの電源をコンセントにつなぐだけで
高速ネット接続ができる・・・

結構前から話題にはなっていましたが、実用化は相当先だと
思っていました。

ところが東京電力がオフィスでの利用を想定した実験を
スタートしたそうで、予想以上に実用化に向けた動きが
活発だという印象を受けました。

この技術はPLC(電力線搬送通信)といってその名の通り
電力線に通信用の信号を乗せて通信インフラとして
使ってしまおうという技術です。
通信速度も100Mbpsくらいが想定されており十分高速です。

使用するには専用のモデムが必要になるとのことですが、
想定価格は1万円前後とのことで予想より割安。
家電メーカー各社は年内の発売を視野に入れ
準備を進めているようです。

使用料が安い。
通信速度が速く安定している。
セキュリティー対策がしっかりしている。

これらの条件が揃っていれば直ぐにでも乗り換えですが、
サービス開始当初は恐らく1つも条件を満たせないと思います。
いくら開始前に入念なテストを行っても走り出してみないと
わからないことの方が多いと思うので、
長い目で見て期待したいです。
ソメイヨシノ
2006年02月07日 (火) 22:37 | 編集
CMで流れていて良い曲だな~と興味を持った。
誰が歌っているのかと思いCMを凝視すると、
「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」という人。
バカ売れしそうな新人だと思ったらキンキ堂本剛のソロでした・・・

ここでエンドリケリーとは何でしょうという素朴な疑問が沸き
調べてみたところ、「魚」のようです。
古代魚で夜行性で色々なものを食べるとのことです。

真意はわかりませんがこれらから推測すると
色んなものを吸収して成長していこうという感じになるのでしょうか。
間の☆の意味は考えてもわかりませんでした。
つのだ☆ひろと関係あるのでしょうか・・・

毎朝通勤の車の中で聴いていますが、
何度も聴いているとより良さが出る、いわゆるスルメな曲です。
ちょい聴きではわかりませんでしたが、歌詞も中々いい感じ。
長く聴けそうな曲です。
竹のキーボード
2006年02月06日 (月) 22:04 | 編集
筐体に竹を使用したキーボードその名も「竹千代」。
使い込むと味が出るものが好きなのでちょっと欲しかったりします。
オープンプライスで予想実売価格は9800円前後。
リンクスインターナショナルより2月11日発売です。

竹以外の木材を使用した物も面白いかもしれません。
個人的にはレザーを使ったキーボードが欲しいです。
これを見ているメーカーさん何卒宜しく御願い致します。
BLOOD+ Episode-17 約束おぼえてる?
2006年02月05日 (日) 23:09 | 編集
今回は小夜とハジの過去の話。BLOOD+第17話。
ページランク変わらず
2006年02月04日 (土) 11:21 | 編集
ページランクの更新が行われたようですが、
このブログは今のところ3のままで前回から変化なし。
ページランクを上げるためにの対策をしたわけでもないので
当たり前の結果。
むしろ下がると予想していたくらいなので満足です。

但し、あくまでこのエントリーを書いている時点では「3」という
だけなのでこれから下げられる可能性もあります。

ページランクの変化はないものの、「site:自アドレス」を入力し、
グーグルインデックス数を調べたときの検索結果に
大きな変化がありました。

去年10月末頃からインデックス数が徐々に減少し、
稀に増加するものの、結局最近ではトップページのみの
インデックスに成り下がっていました。

ところが今日調べてみると比較的多くのエントリー(115件)が
インデックスされていました。
ほぼ同時期に始めた方のブログを見ても同様の結果なので
いわゆるサンドボックスエフェクトが解除されたのでしょうか?
それともアルゴリズム変更に伴い一時的にインデックス
されているだけなんでしょうか?

いずれにしてもインデックスが激減してから皆無だった
Googleからのアクセスが少しでも増えてくれれば嬉しいです。

アントラーズ新加入選手その他
2006年02月03日 (金) 21:54 | 編集
鹿島学園からFW 佐々木竜太選手の新加入が
決定したそうです。

今年の高校選手権ベスト8進出の原動力となった選手であり
鹿島学園の10番。
敗れた準々決勝までの全ての試合(3試合)で
ゴールを決める活躍を見せました。
日本を代表するFWになってもらいたいです。

一方、宮崎合宿中の日本代表は鵬翔高校と練習試合を行い、
5-0で勝利。
その内小笠原が3得点を決め、こちらも好調のようです。

各チームの来季の戦力が明らかになってきて、
来月のJ開幕が楽しみになってきました。


iPodで難聴?
2006年02月02日 (木) 23:03 | 編集
訴訟大国アメリカでまたもやiPodに関する
奇妙な(?)訴訟が起こったそうです。

要するに「最大音量で聴いてると難聴になっちまうかもしれない物を
平気で売りつけやがって」ってことみたいですが、
音量なんてお前のサジ加減ひとつでどうにでもなるだろと・・・
こういう輩を相手に商売していくというのも大変ですね~

精一杯擁護すると、確かにiPodは必要以上の大音量を出すことが
出来るので、その辺りは改善の余地があるといえばあるかも
しれません。

実際寝る前に曲を聴いていてうっかり寝てしまった時に
爆音で目が覚めた事があります。
少し指を滑らせただけでかなり音量が上がってしまうという
スクロールホイールの構造上、寝ぼけiPodは結構危険です。

MAXの音量を設定することが出来れば自分で聴いていて
不快にならないくらいの音量を最大音量に設定しておけば
良いだけの話なのでそういった機能はあってもいいかも。
(現在既にそのような設定が出来る様でしたらすいません)

亀田興毅 世界タイトル前哨戦の相手決定
2006年02月01日 (水) 21:25 | 編集
来月8日に行われる世界タイトル前哨戦の対戦相手が
決定したそうです。

相手はWBC世界ライトフライ級4位の
エドガル・ソーサ(メキシコ)。
プロ戦績は27戦22勝(12KO)5敗。
現在メキシコ・ライトフライ級暫定王座のタイトルを保持。
目下10連勝中(5KO)という実力の持ち主。

亀田はフライ級なので1階級下の相手となるわけですが、
戦績を見た限りでは手強そうな相手です。
しかしここまで順調に勝ちを積み重ねてきた亀田のことなので
圧勝する可能性も十分。

今回の相手を軽く倒すようであれば世界も俄然
現実味を帯びてくると思うので是非頑張ってほしいです。

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。