BLOGMAN
平凡な生活の中からネタをひねりだす日記(BLOGMANはリンクフリーです)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジーコが鹿島にロナウドを連れてくるかも?
2006年01月31日 (火) 22:59 | 編集
とりあえず問題の記事をご覧下さい。

ジーコ、ロナウド獲る!セレソン軍団で鹿島テコ入れ (夕刊フジ)

ジーコが鹿島の総監督というのは十分考えられますが、
ロナウドは難しいのではないかと思います。
もちろん実現すれば近年稀に見る大物獲得ですが、まず無理かと・・・

それとセレソンのFWというとベベットの悪夢がよみがえります。
ロナウドもフランスW杯決勝の原因不明の呪い(?)持ちなので注意。
冗談はさておき三十路になるということもあり、さすがのロナウドも
大活躍できるかどうか疑問。
短期的に見れば十分過ぎる戦力なのは納得。
(呪いに関しては医師の注射ミスという説もありますが・・・)

むしろリンク先の記事にある「ロナウドクラスの大物」のほうが
興味深いです。比較的若い選手なんでしょうか。

ロナウドの実力は申し分ないですが、
せめて5年は計算できる年齢の選手を獲得してもらいたいものです。

と、あたかもロナウド入団決定のような勢いで書いてますが、
ロナウド本人には日本に来る気など髪の毛程も無い可能性は
十分有ります。

かつてのジダン、デルピエロ、フィーゴの時のように
そう言えばそんなこと言ってたね~で終わらないことを祈ります。

スポンサーサイト
記念に買ってみた
2006年01月30日 (月) 20:36 | 編集
口座開設書類を請求した記念に値を下げていたのもあって
松井証券株を購入。

100株買 松井証券(8628) 1810円 

買値から大分下げてしまいましたが、口座開設完了の時期位を
目安に利益を上げてくれるのを期待してます。
前回薄利で売った 大和工業 (5444) は今日120円上げ。
売り時が悪かったようです。持ち続ける勇気が必要か・・・
でもLDショック時の下げの勢いを見ていたらどうもすぐ手放した方が
良いような気がして利が乗ると売りたくなってしまう・・・
まだまだ経験が必要です。

BLOOD+ Episode-16 シベリアン・エクスプレス
2006年01月29日 (日) 18:59 | 編集
いよいよロシア編突入。BLOOD+第16話。
松井証券に口座開設資料請求
2006年01月28日 (土) 22:57 | 編集
4月を目処に取引手数料を改定するということで
口座開設の資料請求をした。

小額取引する場合、現在利用しているEトレード証券より
手数料が安い。
株取引開始前から小額取引における手数料の重要性を
把握した上で取引開始したものの、想像以上に利益の内、
手数料の占める割合が高く、Eトレの2つの手数料プランのどちらに
固定していくか決め兼ねていたところでの朗報。

手数料以外にも新ツールの導入も予定しているようで、
その出来次第ではさらに口座数が増えることが予想されます。

各証券会社の低手数料争いが激しくなれば顧客側としては
嬉しいですが、それよりも手数料を気にせず取引できる位の
資産を築きたいというのが本音です。

日本代表ドイツW杯本大会までに9試合
2006年01月27日 (金) 23:10 | 編集
日本代表は6月9日のドイツ本大会開幕までに
公式戦含め9試合を予定しているとのこと。

以下日程・・・

想像以上の
2006年01月26日 (木) 22:18 | 編集
日経反発で買値に戻った大和工業(5444) を売った。
ライブドア騒ぎで暴落する前に掴んだ銘柄のため、
買値+αで逃げられれば上出来と考えた。

100株売 大和工業(5444) 1980円 +1000円

これまで銘柄を伏せて書いていましたが、あまり意味が無いことが
判明したのでこれからは素直に銘柄とコードを書くことにします・・・

明日日経が下げると読んでとりあえずキャッシュにした。
お目当ての銘柄が明日下げて余力で買える株価まで
下がれば買うつもり。

もし日経が上げたら・・・また来週!ってことで。

1月27日追記:今日の日経平均は+569.66の昨年来最大の上げ。
       センス無いかもしれません・・・明日があるさ。

         
         
鈴木レッドスターへ出発
2006年01月25日 (水) 22:33 | 編集
レッドスター鈴木誕生まであとは現地でのメディカルチェックを
残すのみとなったようです。

今回は鈴木の12度に渡る移籍の中で初となる完全移籍で
セルビア・モンテネグロリーグ(言いにくい・・・)に
挑戦することになりました。

29歳というFWとしては決して若くない年齢でありながら
異国の地に立ち自らの道を切り開こうとする姿はかっこいいです。

常時スタメンは難しいかもしれませんが、鹿島に残ることは
可能だったと思います。
それなのに敢えて厳しい環境に身を置こうとするのは
彼のサッカーにかけるプライドと情熱の表れだと思います。

幸い現在レッドスター・ベオグラードはリーグ首位を
走っているようで、順調にいけば優勝できる状況です。
折角やるんなら日本人初のセルビア・モンテネグロ
リーグ優勝チームのエースFWになってほしいです。

ちなみに今のところ来月18日の試合でのデビューが濃厚とのこと。

鈴木ガンバレ~!応援してるぞ!
成功するまで鹿島に戻ってくるなよ~!

アドゥがアメリカ代表デビュー
2006年01月24日 (火) 20:51 | 編集
去年からアメリカ代表かガーナ代表かで話題に
上っていた16歳のMF フレディ・アドゥ (DCユナイテッド)が
現地時間22日にカナダとの親善試合で
アメリカ代表デビューを果たしたそうです。

後半36分からの出場で長時間のプレーでは無かったものの
16歳234日のアメリカ代表最年少出場記録を樹立。
試合はスコアレスドローに終わった。

16歳とまだ若いので将来的にスター選手になるかどうかは
難しいところですが、来月10日の日本戦で
サンフランシスコのピッチに立っていて欲しい選手の
一人であることは間違いないです。
ライブドア堀江社長逮捕
2006年01月23日 (月) 21:35 | 編集
とうとう容疑者になっちゃいました。
これからさらに厳しい追求を受けることになるでしょうが
なるようになるでしょう。
罪を犯したのであれば償えばいいです。

ライブドアはどうなろうと知ったこっちゃないですが、
明日からの保有銘柄の株価の推移が心配。
ライブドアショックからずるずる下げた日経平均が
当分ジリ下げすると思うとへこむ。
この記事を読まれている方にとっては
その方が知ったこっちゃないでしょうが・・・

現時点で既に買値から7.8%の下げ。
とは言ってもライブドアに全く関係ない銘柄だし、
自社の悪材料で株価が下がっているわけではないので
売る理由もない。
それにもっと激しい持ち株の下げに直面している方々も
多いことだと思う。

せめて1ヶ月位で買値までは戻してもらいたいが、
実際は無理かなとも思う。
株価と別のところで東証のシステムダウンも心配要素。
今日から処理能力を50万件分増強したそうですが、
ライブドア株に値がついて大量に約定すればそれだけで
ダウンしそうな気がする・・・

とにかく一日でも早くライブドアショック前の相場に
戻ることを願っています。

BLOOD+ Episode-15 おいかけたいの!
2006年01月22日 (日) 21:16 | 編集
BLOOD+第15話。資金難のあーくんは
再び海外へ取材に行くことが出来るのか。
メッシーナが小笠原獲得へ
2006年01月21日 (土) 23:41 | 編集
鹿島がメッシーナから小笠原獲得の打診を受けたそうです。
25日にメッシーナの関係者が来日し、交渉とのこと。

先日ウェストハム移籍が凍結したときは
せめて今夏までは鹿島でのプレーが見られるかな~
なんて思ってましたが、今月中に移籍になる可能性が
出てきました。
本人は一刻も早く海外でやりたいようですし、
クラブ間で合意すれば一気に進展しそうです。

柳沢とのトレードという形で安く買おうとしているのかと
思いましたが、現在のところ2人の契約は別途御見積もりで
交渉を進める考えのようなので一安心です。

小笠原はもし移籍になればセリエでの活躍を期待したいです。
柳沢に関しては、今の起用状況だとW杯でのスタメンは
難しいと思うので、鹿島に復帰して試合感を取り戻して
もらいたいです。

柳沢は期限付き移籍で復帰との情報も流れていますが、
何でもいいので鹿島には何とか買い戻してほしい。
Jリーグならまだまだ点を取れる実力があると思います。

アメリカ産牛肉危険部位混入で再び輸入全面禁止へ
2006年01月20日 (金) 22:32 | 編集
年明けから暗いニュースが多いです。

輸入された米国産牛肉に特定危険部位の脊柱が
混入していた事が発覚し、昨年12月再開した輸入が
再び全面禁止されることになりそうです。

脊柱とはBSEを引き起こす病原体が蓄積されやすい部位
だそうで、これを除去することが日本への輸入条件に
盛り込まれているとのこと。

とりあえず末端に行き渡る前に発見されたことが
不幸中の幸いですが、またしてもアメリカのずさんな対応が
浮き彫りになりました。日本は完全に舐められてます。

米国産牛肉が入ってこないとなると目前に迫っていた
吉野屋の牛丼再開もまたまた延期になりそうです。
もしかするといい加減米国産牛肉に見切りをつけて
別の方法を模索するかもしれませんね~

吉牛ファンとして何とか家庭であの味を再現できないものかと
色々試しましたが、あのさっぱりしながらもコクのある汁は
再現不可能でした・・・
安全であればどこの牛肉でもいいので早く食べたいです。

BSE問題から吉牛再現まで話が飛びましたが、
吉野家の牛丼がマクドナルドのベーコンポテトパイのような
幻のメニューとならないよう祈っています。
あれはなんでやめちゃったんだろう。かなり好きだったのに・・・
日本代表 ボスニア・ヘルツェゴビナと対戦決定
2006年01月19日 (木) 22:35 | 編集
当初予定されていたサウジアラビア戦が延期となったため
急遽対戦相手を探していた日本代表。
その相手がボスニア・ヘルツェゴビナに正式決定したそうです。

仮想クロアチアという位置付けになりそうですが、
中々の強豪との対戦が決まって良かったです。
しかも試合会場は交渉がうまくいけば
W杯1次リーグで日本が試合をするスタジアムで
できるかもしれないとのことです。
日本の希望としてオーストラリア戦が行われる
カイザースラウテルンをドイツ協会に打診したそうです。

あとは相手がどんなメンバーを出してくるかが気がかりですが、
今のところはHSV高原の同僚バルバレスや
バイエルン・ミュンヘンのサリハミジッチら主力が出場予定。

ウクライナ戦のシェフチェンコの二の舞にならないことを願います。

愛知のラーメン屋偽ヴィトン販売で逮捕
2006年01月18日 (水) 22:20 | 編集
ルイヴィトンやシャネルの偽物を展示していたとして、
愛知のラーメン屋の親父が逮捕されたそうです。

128点の偽物を店内に展示、販売していたそうで、
月8万円程度稼いでいたとのこと。

最近はこの手の偽物はヤフオクあたりでしか
出回らないのかと思ってましたが、
あるんですね~。しかもラーメン屋で・・・

客も偽物だと分かっていて買って行くんでしょうが、
それにしても月8万は売れすぎのような気もします。
精巧なコピーで単価が高かったんでしょうか。

やはりブランド物は正規店購入が一番ですね。
安心を買ったと思えば高くないと思います。
もっとも正規店でもジャンルによっては怪しいもんですが・・・

久々に「ルイヴィトン」という単語を見た気がしたので
取り上げてみました。

ライブドアショック
2006年01月17日 (火) 21:27 | 編集
保有銘柄T電気の板を見ていたら、
買いが弱いと感じたので思い切って売った。

100株 売 T電気 1756円 +4100

ここから手数料と税金が引かれるため手元にくるのは
かなり減額されてますが、ややこしくなるので書きません。
たまに口座の残高を載せようと思います。

ここまでは良かったのですが、その後すぐに次の銘柄に
乗り換え。監視銘柄に入れていたY工業。

100株 買 Y工業 1970円

ライブドアショックで他の監視銘柄は6割方下げていたが、
この銘柄はそこそこ上げていて、次に買うならここと
決めていたのもあり何も考えずに買った。
買った直後に上げ、買いもそこそこ厚かったので
何の不安も無く仕事に行った。

しかし、後場が終わり損益をみると40円の下落。
本格的に下落したのは後場でした・・・

というわけで生まれて初めて買った株で利益を出せたものの、
僅か半日で半月分の利益を吹き飛ばす結果となった。
小額だからまだいいが、大金を運用している方は
冷や汗ものだったと思う。株取引は恐ろしい・・・

ちなみに本日の日経平均462円8銭の下落。
監視20銘柄全滅でした。

東京地検特捜部がライブドアを家宅捜索
2006年01月16日 (月) 22:36 | 編集
証券取引法違反容疑でライブドア本社や
堀江社長の自宅を家宅捜索だそうです。

その影響でテレビ東京で今夜放送予定だった
占い番組に乙部綾子広報担当が登場し、
今年のライブドアを占う部分があったため差し替えに
なったようです。
占いしてもらっている場合じゃありません。

一体何があったのかというと・・・

ライブドアの関連会社「ライブドアマーケティング」が
2004年に出版社「マネーライフ」を
子会社化すると発表した際、
マネーライフは既にライブドア出資の投資ファンド
「VLMA2号投資事業組合」によって買収されていた
ということで「偽計」という疑いが掛けられている。

それに加え、「マネーライフ」の架空の売り上げを計上し、
利益があったと粉飾決算し虚偽の事実を公表した
「風説の流布」の疑いが掛けられている。

さらに「ライブドアマーケティング」は、
「マネーライフ」の子会社化の際、1600株を新たに発行し、
マネーライフ株を100%保有する
「VLMA2号投資事業組合」との間で株式交換したと
されているが、実際には株式は交換されず、
「ライブドアマーケティング」が市場で売却して
資金調達した疑いを掛けられている。

こうして書いてみるとかなりエグイことをしていると
感じますが、現段階ではあくまで「疑われているだけ
ということを念のため強調しておきます。

しかしながら問題となっているのが「1年以上前の案件」
ということに着目すると、相当な確信を持って家宅捜索に
踏み切ったと考えられ、何事もなく終わることは無さそうです。

結果のシロクロに関わらず、ライブドア関連会社の
株主の方々にはたまったもんじゃありませんね・・・
こうして公に情報が流れてしまった以上は
明日の株価暴落は避けられないでしょう。
不謹慎ですが、このレベルの悪材料が出ると
どれ位株価に影響するのか気になります。
やはりストップ安まで暴落するんですかね・・・

明日の終値を見ないと何とも言えませんが、
改めて株取引の恐さを垣間見ることになりそうです。

BLOOD+ Episode-14 さいごの日曜日
2006年01月15日 (日) 18:06 | 編集
ペトナムから凱旋し、新展開へ。
主題歌も一新したBLOOD+第14話の感想。
フェイエノールト小野が浦和レッズに復帰
2006年01月14日 (土) 21:32 | 編集
小野伸二のレッズ復帰が決定したそうです。
本人は欧州のクラブでやりたかったみたいですが、
高額な移籍金がネックになったようです。

移籍金の推定は250万ユーロ(約3億4600万円)で、
契約期間は3年だそうです。

近年の小野は怪我に悩まされているイメージで、
現在の調子が気になるところですが、
そこは腐っても小野なので(?)怪我さえしなければ、
Jリーグで抜きん出たパフォーマンスを
見せてくれると思います。

マリッチが帰国したものの、ワシントン、黒部、相馬、
そして小野と充実した補強を進めるレッズは
来シーズンの優勝候補筆頭といっても
過言ではないかもしれません。

鹿島のサプライズ補強はまだですか~・・・

ATOK 全国一斉!日本語テスト
2006年01月13日 (金) 22:56 | 編集
無料で出来るとのことなので、試しにやってみた。
設問は30問。平均点は59.6点らしいです。

結果はというと・・・52点でした・・・平均点以下です。
日本人としてせめて平均点はとりたかった・・・

それでも判定は「ふつうです」という優しい評価を
頂いた。ボキャブラリーを増やせとのことです。

2月28日までの期間限定みたいなので、
興味のある方は是非チャレンジしてみて下さい。

全国一斉!日本語テストへのリンク

小笠原のウェストハム移籍は見送り
2006年01月12日 (木) 22:57 | 編集
小笠原のプレミア・ウェストハムへの入団試験が終わり、
その去就に注目していましたが、
今月中の移籍は消滅したようです。

正直なところ、1,2試合ならともかく、シーズン通して
小笠原がいなくなるというのは鹿島の現有戦力を考えると、
大きな痛手になるのではないかと思っていたので、
ひと安心といったところ。
まあ、仮に移籍が決まった場合は、稲本なり別の選手なりを
補強するつもりだったとは思いますが・・・

しかしながら今夏にもウェストハム移籍について
再検討するとの話もあり、近い将来鹿島を去ることに
なるのは間違いなさそうです。

今回の早期移籍が消滅したことを受け、動きを見せる
可能性があるのは柳沢所属のメッシーナです。

柳沢が鹿島に復帰する場合のトレード要員として
小笠原を指名してくることは十分考えられます。
そうなれば、鹿島としてはある程度の金額を
受け取れなければ割に合いません。
しかし、相手はシチリアの人々なので、
うまいこと言いくるめられないか心配です・・・

以前もレッチェが舐めた金額のオファーを出して来ましたが、
チームの大黒柱を放出するわけですから、
少なくとも小笠原と同等の選手を獲得できる資金が
得られることを前提に交渉を進めて欲しいです。

亀田大毅プロテスト合格
2006年01月11日 (水) 23:26 | 編集
亀田三兄弟の二男・大毅がプロテスト(B級ライセンス)に
合格したそうです。
兄・興毅と同じ協栄ジムに所属するとのこと。

アマチュアでは全日本実業団選手権を史上最年少の
15歳で制覇したそうなので余裕の合格といったところでしょうか。

早ければ来月にもデビュー戦が行われるようで、
兄・興毅の記録 1R 44秒 KOの記録更新に期待がかかります。

44秒ってのは狙って出せる記録じゃないと思いますが、
一つ一つ勝ちを積み重ねて頑張ってほしいです。

鈴木にレッドスター・ベオグラードからオファー
2006年01月10日 (火) 22:01 | 編集
先日の記事でも少し触れましたが、
セルビア・モンテネグロの名門レッドスター・ベオグラードから
アントラーズの鈴木隆行に正式なオファーが届いたようです。

鹿島としては期限付き移籍ではなく完全移籍が条件とのことで、
今後の展開が楽しみです。

最近は控えに甘んじることが多くなっていることを考えれば
思い切って移籍した方が本人のためにも良いのではないかと
思います。

レッドスターには過去に、
現会長であるストイコビッチを始め、サビチェビッチ、ユーゴビッチ、
プロシネツキ、コバチェビッチ、ミハイロビッチといった
スター選手が在籍していました。

ユーゴスラビア時代の1991年には、
欧州代表として、トヨタカップを制覇しています。
その時のキャプテンが後にジェフで活躍することになる
バシリエビッチでした。フリーキックが印象的です。

ちょっと話がそれましたが、とにかく鈴木ガンバレ!!
今年の新成人143万人
2006年01月09日 (月) 21:27 | 編集
総人口に占める新成人の割合が1.12%で、
87年と並び過去最低とのことです。
新成人減少の傾向は今後も続く見通しのようで、
政府には早急な対策が求められます。

新成人数を増やすためには新生児数を
増やさなければなりませんが、
そのためには安心して子供を育てられる環境が必要です。

現状では児童手当の支給対象の引き上げ、
3歳までの支給額の増加などを検討しているようですが、
これらの小手先だけの対処に新生児を
激増させる効果があるとは思えません。

成人にも関わらず働く気が無い人々に頭を悩ますよりも、
次代を担う子供達のために知恵を絞って頂きたいものです。

BLOOD+ Episode-13 ジャングル・パラダイス
2006年01月08日 (日) 22:10 | 編集
2週間振りの放送となった、
新年1発目のブラッドプラス感想。
中田浩二の去就について
2006年01月07日 (土) 22:39 | 編集
イスラエルのベタル・エルサレムというチームを
視察に行ったそうですが、中田自身はどうやら
イスラエルへの移籍には消極的なようです。

所属のマルセイユでも、フルハムから
右サイドバックの選手を補強したようなので、
出場機会を得るためには、いよいよ移籍しか
選択肢が無くなりそうです。

今月中に移籍先が見つからなければ鹿島へ復帰と
報道されていますが、実際これが中田本人の意思
なのかは分かりません。

去年2月に長年世話になったアントラーズを裏切る形で
強引にマルセイユに移籍したことを考えれば、
今更復帰と言われても応援する気は全くありませんが、
万が一鹿島に復帰することになっても鹿島としては、
「移籍金無しなら」という条件付で受け入れを検討
しているようなので安心しました。

ここで移籍金をきっちり払って買い戻すというアホなことを
やりかねないのが鹿島クオリティーです・・・

え~と、彼はフランスに結局何をしに行ったんでしょうか。
トルシエ以外の監督になったとき、マルセイユの主力として
試合に使ってもらえるとでも思ったのでしょうか。
完全に1年間フランスで遊んできた印象です。

これまでチームに貢献してきた選手に代わって、
来季の開幕戦でスタメンとして彼がピッチに
立っているという馬鹿なことが起こらないことを願います。

FC2ブログ知らぬ間に新機能
2006年01月06日 (金) 22:39 | 編集
ブログ管理者ページにログインしてみたら、
いつの間にか環境設定に「共有プラグイン」なるものが
追加されてるじゃないですか。
今まで気付かなかっただけなのかな・・・

早速、覗いてみると、名前の通り共有テンプレートの
プラグインバージョンのようで、今はベータテスト中らしいです。

最近の記事、TB、コメントの表示方法を変更する物や、
ブックマークレットのプラグイン版(?)のような物があり
まだ数は少ないものの、作り手さんが増えてくれば
共有テンプレートのような賑わいが期待できそうです。

Chrome Hearts Filigree Pull Pendant
2006年01月05日 (木) 19:38 | 編集



第十一回は
クロムハーツのフィリグリープルペンダントです。

KTリングと一緒に購入したもので、円高当時の値段で
5~6万位だったと思います。
現在は7万5000円位が相場でしょうか。

画像だとわからないですが、案外大きなペンダントで、
リングまで入れると全長は7.5cm程になります。

クロムハーツの中でもペンダントは他のアイテムと比べて
手頃な価格なので好みのデザインがあればお勧めです。
このペンダントも革紐とボローチップまで
含めての値段なので、考えようによっては安いです。

クロムハーツの記事になると、
タイトルをアルファベットにしたくなるのは何故でしょう・・・

2007年アジアカップ 予選組み合わせ決定
2006年01月04日 (水) 19:21 | 編集
インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナムの4カ国で
共同開催される2007年アジアカップの
予選リーグ組み合わせが決定しました。

<グループ A>
日本
サウジアラビア
イエメン
インド

<グループ B>
イラン
韓国
シリア
チャイニーズ・タイペイ

<グループ C>
ヨルダン
オマーン
UAE
パキスタン

<グループ D>
バーレーン
クウェート
レバノン
オーストラリア

<グループ E>
中国
イラク
シンガポール
パレスチナ

<グループ F>
ウズベキスタン
カタール
香港
バングラデシュ

以上6グループ24チームで予選が行われ、
各グループ上位2チームに開催国4チームを加えた
16チームでアジアカップを争います。

日本はAグループで、サウジアラビアと1位通過を
争うことになるでしょう。
トヨタカップに出場したアルイテハドの選手も
代表に名を連ね、苦戦が予想されます。

別グループの注目カードとしては、
Bグループの韓国×イラン。
ドイツW杯本大会出場国同士の戦いです。

ドイツW杯グループリーグで日本と同組であり、
今大会からAFCに加盟するオーストラリアも注目です。

日本はこの予選を貴重な実戦の場と捉え
A代表でいくとの情報が以前流れましたが、
他の本大会出場国がどのようなメンバー構成で
挑むのかも興味深いところです。
鹿島 小笠原が渡英
2006年01月03日 (火) 21:25 | 編集
小笠原がプレミアのウェストハムへの移籍を前提とした
入団テストを受けるため渡英したそうです。
ウェストハムといえば、元イングランド代表のFW
シェリンガムが在籍しているクラブです。

もし小笠原がそのまま移籍ということになると、
柳沢がトレードで鹿島に復帰する場合の放出選手
は別の選手ってことになります。
海外移籍を望む本山が有力候補でしょうか。
それとも金銭のみで買い戻すのでしょうか。

小笠原が抜けるのは大きな戦力ダウンだと思いますが、
海外で活躍する姿もみてみたいので泣く泣く賛成です。

移籍先は何処のクラブでもいいですが、
くれぐれも出場機会が確保できるチームに
移籍してほしいです。
PRIDE 男祭り 2005 頂-ITADAKI-
2006年01月02日 (月) 23:54 | 編集
大晦日に行われたPRIDEの感想。

金子 堅 × チャールズ クレイジー・ホース ベネット
1R 腕ひしぎ逆十字固めでベネットが勝利。
ベネットが格の違いを見せつけ勝利。
金子は初リングにしては、簡単にマウントを
取らせなかったのでなかなか良かったと思う。
これに懲りずにまた頑張ってほしい。

近藤 有己 × 中村 和裕
判定で中村が勝利。
第2Rからの放送のため詳細不明。
あまり印象が無い。

ジェームス・トンプソン × ジャイアント・シルバ
トンプソンが1R KO勝利。
終始トンプソンが圧倒。シルバ見せ場なし。

瀧本 誠 × 菊田 早苗
判定で菊田が勝利。
巧みな寝技で終始菊田が優勢に試合を運ぶ。
アブダビコンバット覇者の実力を存分に発揮し、
判定になったものの、内容は菊田が瀧本を圧倒した。

エメリヤーエンコ・アレキサンダー × パウエル・ナツラ
1R 裸締めでアレキサンダーが勝利。
右腕を捕りにいった時に極められれば
ナツラがチャンスだったが、極めきれなかった。

エメリヤーエンコ・ヒョードル × ズール
1R KOでヒョードル勝利。
26秒で終了。ヒョードル強すぎ。
ズールのあまりのやられっぷりにちょっと同情。

ダン・ヘンダーソン × ムリーロ・ブスタマンチ
判定でダンが勝利。
互いにアグレッシブに攻め、面白かった。
良い試合だったが、ブスタマンチリベンジならず。

五味 隆典 × 桜井 マッハ 速人
1R KOで五味が勝利。
互いに倒れた状態から五味が素早い動きで
バックマウントをとり、それが勝敗の分かれ目となった。
マッハに勝って欲しかったが、全盛期の輝きは無かった。

桜庭 和志 × 美濃輪 育久
1R 羽根折固めで桜庭がTKO勝利。
久々に落ち着いて見られた桜庭の試合だった。

ミルコ・クロコップ × マーク・ハント
判定でハントが勝利。
序盤こそミルコはなかなか良い動きを見せていたが、
中盤から後半はグダグダだった。
体調不良だったとのことで残念。
ハントは見る度に強くなっている気がする。

ヴァンダレイ・シウバ × ヒカルド・アローナ
判定でシウバが勝利。
どちらが勝ってもおかしくない拮抗した試合だった。
グラウンドでアローナが上になったときに、
シウバが上手く腕を捕りアローナに攻めさせなかったのが
ポイントだったと思う。
リベンジを果たしたシウバがミドル級王座を防衛し、
意地を見せた。

吉田 秀彦 × 小川 直也
1R 腕ひしぎ十字固めで吉田がTKO勝利。
完全に腕を極められながら最後までタップしなかった
小川の根性は凄いと思う。
小川の左足が折れていたようだが、
試合中は気付かなかった。
ビデオで見直してみると、確かに吉田に左足首を
極められた直後から、左足に長時間重心が乗るのを
嫌がる動きをしていた。

PRIDE、K-1両方見たが、今回はPRIDEのほうが
個人的には面白かった。

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。